感動、スリル、サスペンス、そして愛の日記です。
[125] [124] [123] [122] [121] [120] [119] [118] [117] [116] [115]
いつものハウステンボス特派員(勝手に)報告です。
今月いっぱい假屋崎省吾さんの作品展があるということで
行ってきました。

社長は「雨が降ったから行かん!」・・・ということで
娘と二人。

雨の中、アジサイが見事です。
「どうする?バス乗る?船に乗る?」
「せっかくここに来たら、歩かなくっちゃね!」

と言うことで歩き出したら…
あれ?いつも長い行列作って待っているイベントが
カラではありませんか!

おかげで端から1つずつ入って体験できました。
グランオデッセイでは登場人物の顔が見学者一人一人
の顔を移し出し、どれが自分かわからないままに…
終って記念写真を見たら・・・「うわ~ぶさいく!」

目的のパレス美術館では假屋崎省吾さんの作品の他に
華麗なるヨーロッパのファッション展もあっています。

マリーアントワネットの時代からシャネルの20世紀まで。
この時代はファスナーなどなかったので着て縫い合わせ、
脱ぐ時にははさみをいれる、使い捨てだったとか。
ぜいたく極まりなかった宮廷でのお話を聞きました。

CIMG8802_400x300.jpgちょっと
マリリンモンロー?
な気分。





CIMG8800_300x400.jpgやっぱり最後は
お姫様でなくっちゃ!


日本のあんみつ姫も
いいけれど
西洋の姫もいいかも?


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ハウステンボス、年間フリーパスは買ったんですが、買ってからまだ行ってません・・・
今週くらい、行けるかな~ξ
けい@q-bic 2008/06/27(Fri)08:32:40 編集
きれいですよ~!
けいさん、今週も週末雨のようですね。でもすごく風情があっていいですよ。是非アントワネットも体験して来て下さいね。こんな時しか…!笑
奥さん URL 2008/06/27(Fri)12:09:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
material by:=土井ハム=