感動、スリル、サスペンス、そして愛の日記です。
[124] [123] [122] [121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114]
日曜日。だらだらしていると社長の友人から電話がありました。
「土井ちゃん、一青窈のチケットあるっちゃけど、奥さんと行かん?」
0cb11724.jpegこちらは奥さんの友人から
もらったとうもろこし。


甘かった~!
もつべきものは友人ですよ ♪

たっぷり食べて、早速コンサート行きました。後ろの席だったけど
普通はいっぱいで取れないチケットです。文句なしです。

だだひとつ。やかましやの奥さんとしては「あ~あ」の出来事が…
60代後半くらいの2人連れのおばさまが座っていました。

すると若い子が係りのお兄さんに「席が・・・」と言ってます。
そうです。おば様が間違えています。左にずれていました。

しばらくして、他の子がまた「席が・・・」
係りのお兄さん困ってあっちの券、こっちの券と確認。

「あ、こちらは後ろの席です。」おば様また移動。
あ~あ、お兄さんがちゃんと最初に確認していれば・・・

それにしてもおば様方、「ごめんなさい。」のひとことあっても
よろしいんじゃございません?ぶすっとして移動していました。
そもそも間違えたのはあなた方です。

「今時の若いモンが!」と言うのは逆に間違っているように
感じませんか?
何事も先人の教えが今の世なんですよね。
人の振り見てわが振りなおせ。私も気をつけなくっちゃ。

717c5198.jpeg気を取り直して
いいお話。

一青窈さんの
「はなみずき」の歌は
誰もが大好きだと思います。
(写真は残念ながらカラーです。)

彼女の歌は殆どが自分の体験から来るメッセージ。
「はなみずき」の設定は、9.11のニューヨークのテロが元になっているとか。

事故に遭遇した友人を思って描いた歌で、
港にノアの箱舟が来て、私と、大好きな人とその人が好きな人と3人
たどり着いた。しかし舟にはあと2人しか乗れない。だから

「大好きな人と、その好きな人。二人、どうぞおゆきなさい。」という
人を思いやって人に優しくするという行為。こんなふうに
世界中の人が思えたら、戦争なんてなくなるのに。というメッセージだそうです。

このところ辛い事件が多すぎますが、全ての人にこのメッセージが
届きますように!


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
material by:=土井ハム=