感動、スリル、サスペンス、そして愛の日記です。
[265] [264] [263] [262] [261] [260] [259] [258] [257] [256] [255]
ちょっと前のお話ですみません。

長崎伊王島(βクンはイオウジマは東京じゃ、と言うけれど・・・)は、
船でしか渡れないところでした。
先日橋が架かり、車で行けるようになりました。

CIMG1482_400x300.jpgニュースで知った我々は
ちょっと行ってみようか?
お風呂もあるし・・・


と、気軽に出たのですが
結構、1時間以上もかかりました。

CIMG1485_400x300.jpg
素敵な教会も行ってみたかったけど
また、次回。





CIMG1493_400x300.jpg
ホテルででっかいランチ、
伊勢海老トルコライス
(すごいボリュームでサラダ・スープ付き)
を食べ、海側の遊歩道をお散歩。



CIMG1486_400x300.jpg
でもすごい人だかりで
お風呂はあきらめました。

次回は泊りでいってみたいな。
コテージが素敵です。


ひとつだけギモン。島の人たちののんびりした日々が
壊されていないか、はたして発展するというのが
良いことなのかと、きれいな景色を見ながら
矛盾していますが、思ってしまいました。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
東京の硫黄島は
現在は正式名称は『いおうとう』になっている
らしいですよ。

奥さんの疑問ももっともですが、とても難しい
問題ですよね。多分、同じ島民の中にも賛成派と
反対派の方がいらっしゃるでしょうし。

取り敢えず訪れた方にマナーや配慮を
啓蒙しながら共存していくほか無いでしょうね。

私も是非行ってみたい場所です♪
カウナス URL 2011/04/21(Thu)16:02:37 編集
そうだったんだ!
どこかの本じゃあないですが、
そうだったんだ!
今まで映画のタイトルも「イオウジマからの手紙」とばかり思いこんでました。

道路際に数人で腰かけている島のお年寄り達らしい方方が、渋滞した車の列を見ながらお話されているのをみて、そんなことを感じていました。

東北の荒れた一面を映像で見た後だっただけにこんな立派な橋が早くあちらにもできるといいな。と
切に願います。
奥さん URL 2011/04/21(Thu)17:18:25 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
material by:=土井ハム=