感動、スリル、サスペンス、そして愛の日記です。
[78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68]
「川の写真撮りに行くゾ!」βくんがさけんだ。
「はいはい。お供いたします。」


まあ、運転手兼案内役ということで・・・
川の上流にCIMG7698_400x300.jpg


う~んええ感じやねえ。




CIMG7700_400x300.jpg


邪魔だと言われ後ろで待って・・・




CIMG7706_400x300.jpg


いやあ傑作!




βくんのダメ出しが・・・
「まあ良いじゃあありませんか。どうせ自動でしか撮れないモン。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
material by:=土井ハム=