感動、スリル、サスペンス、そして愛の日記です。
[367] [366] [365] [364] [363] [362] [361] [360] [359] [358] [357]
大村市開催のじげたまグランプリ(じげとは地元の事)(たまは
たまご){大村市で出来た商品を全国へアピールしよう!}という
企画のコンテストです。
第7回おおむらじげたまグランプリ

土井ハムでは平成18年「窮み焼豚」で第3回のグランプリを取って
そのあとは奨励賞を何度か取りましたが、なかなか地元の材料を
用いた商品を作るのは難しく、ここ10年近く出品をさぼっていました。

今回、材料を長崎県産で全て揃えた「みそ味の焼豚」はお客様の感想も
非常によく、久々出品してみようか?!という事で、参加しました。

出店は食品のみならず、工芸品もあります。
全部で18点、出品数は少ないけれど、皆一生懸命地元の為に
考えた商品です。

一般審査員と専門審査員の得点を足して、発表です。
順に発表が始まりました。
優秀賞 実行委員長賞        そば正  大村唐人味噌 (ピーナッツの味噌あえ ?!)
優秀賞 商工会議所会頭賞    和元  ぽてきゃろ (スウィートポテト人参番?!)
優秀賞 市議会議長賞      シュシュ 初濃いブルーベーリー  (ジュース)
…とつぎつぎ名前が挙がりますが、土井ハムは入っていません。

とうとう最後のグランプリ。だめだったかなあ。と
少し気落ちしていたところに…
「最優秀グランプリ 市長賞は・・・
「みそ味の・・・(え?)焼豚(え?ええ_?!!)

土井牧場ハム製造所(やった~っ!!!!!)」

女性陣2人で小踊り!(しかけて、あまりの静けさにひそやかに…)

!!お陰様で、グランプリ 取れました!!


社長の代理で出席していた常務のたかちゃんこと土井 崇資が、
テレビや新聞の取材で囲まれてました。
奥さんも横で製品持ちです。Iさんは写るの嫌だと隠れて
しまいました。

ばんざ~い!社長行けば良かったねー。栄光をたかちゃんに
とられちゃったじゃん。w


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
material by:=土井ハム=